【教官?先生?さん?】自動車教習所・学校での指導員の呼び方とは?

driving-school-instructor-name 学生生活
本ページはPRが含まれています

こんな悩みを持っていませんか?

教習所の指導員の呼び方ってなに?

教官?先生?さん?どの呼び方が正しいの?

記事ではこんな悩みを解決します!

  • 自動車教習所、自動車学校での適切な先生の呼び方が分かります
  • 教官?先生?さん?、どの呼び方が一番無難なのかも把握できます

記事の結論

  • 基本的に「先生」呼びが好ましい
  • ただし教習所によっては「さん」呼びが主流な場合もある

自動車免許を取得するには、自動車教習所・学校で指導員の指導を受ける必要があります。

ですが、自動車教習所や自動車学校に通う際に、指導員の呼び方について悩んだことはありませんか?

「教官」と呼ぶのが一般的なのか、「先生」と呼ぶべき?それとも「さん」を付けるべき?

このように、指導員の呼び方について迷ってしまうこともありますよね。

そこで本記事では、自動車教習所・自動車学校での指導員の呼び方について、一般的な傾向や注意点を解説していきます。

スポンサーリンク

自動車教習所・学校での指導員の呼び方とは?

自動車教習所・学校での指導員の呼び方は教習所・学校によって異なりますが、一般的には「先生」呼びで良いでしょう。

先生呼び以外にも、「教官」「さん」呼びがありますがこちらはどうなのでしょうか?

以下に呼び方のポイントをまとめてみました。

呼び方のポイント

教官

指導員の職位や役割を示す言葉ですが、一部の人々には軍隊的な雰囲気があると感じることがある。

先生

一般的に指導員に対して使われる呼び方。

さん

親しみやすさを表す言葉ですが、指導員に対して使うのは避けた方が良いでしょう。

このように教習生によっては「教官」「○○さん」と呼ぶ人もいますが、基本的には「先生」と呼ばれることが多いそうです。

迷ったら先生呼びにしよう

自動車教習所・自動車学校での指導員の呼び方は、教習所・学校によっても違いがありますが、迷ったら「先生」呼びにするのが無難です。

「教官」は、軍隊や警察などの軍事組織で上級者や指導者を呼ぶ際に用いられる言葉です。

自動車教習所の指導員は、もちろん教習者に対して指導する立場ではありますが、軍事組織のように厳しい上下関係があるわけではありません。

そのため、一般的には「先生」と呼ぶのが適切だとされています。

どの呼び方が正しいのか迷ったら、「先生と呼ぶのが良い」そう覚えておきましょう!

【結論】呼び方に正解はない

communication

自動車教習所・自動車学校での指導員の呼び方には、正解も不正解もありません。

ですが、注意しておきたいのは教習所・学校によっては違いがあるということ。

一般的に「先生」呼びが浸透していますが、教習所によっては「教官」「さん」呼びが主流のところもあるかもしれません。

かず
かず

事実、私が通っていた教習所は「先生」呼びでした。

「〇〇教官」と呼ぶのはあまり想像つかないので、「先生」もしくは「さん」呼びが全国的に一般的なのでしょう。

ですので、基本的には「先生」呼びで、周りが「さん」呼びをしているのであれば臨機応変にあわせるのが好ましいですね。

まとめ:基本的に「先生」呼びでいい

本記事では、自動車教習所・自動車学校での指導員の呼び方について、一般的な傾向や注意点を紹介しました。

記事のまとめ
  • 基本的に「先生」呼びが好ましい
  • ただし教習所によっては「さん」呼びが主流な場合もある
  • 迷ったら「先生」呼びでOK!!

教習所・学校での指導員の呼び方は場所によっても違いがありますが、迷ったら「先生」呼びにするのが無難と覚えておきましょう!

最後に

「教習所」などの悩みや疑問・質問など、ご自由にコメント欄に投稿してください。

(コメント欄はこの記事の最下部です)

※いただいたコメントは全て拝見し 、真剣に回答させていただきます。

呼び方の関連記事として、大学の教員の呼び方について、まとめた記事もあるのであわせてご覧ください。

大学入学を控えている、4月から大学生になる人は読んでおいて損はない記事です!!

コメント