教科書・参考書を売る時はメルカリやブックオフはNG!専門買取を使おう

textbooks-buyback 学生生活
本ページはPRが含まれています

こんな悩みを持っていませんか?

いらなくなった教科書の処分に悩んでいる

メルカリなどで売ろうか悩んでいるけど、もっといいサービスはないの?

記事ではこんな悩みを解決します!

  • 処分に困っている教科書、参考書のおすすめの処分方法が分かります
  • 教科書を売る時に、メルカリやブックオフをおすすめしない理由が分かります

記事の結論

  • 教科書、参考書を売る時は専門買取サービスを利用するべき
  • 専門買取サービスでは書き込みやマーカーがあっても買い取ってくれる

教科書や参考書は、学校や受験が終わったら必要なくなるものです。

しかし、捨てるのはもったいないし、再利用したいと思う人も多いでしょう。

そこで、メルカリやブックオフなどのフリマアプリやリサイクルショップで売ろうと考える人が多いのではないでしょうか。

しかし実は、メルカリやブックオフで教科書や参考書を売るのは、あまりおすすめできません。

本記事では、なぜメルカリやブックオフで売るのをおすすめできないのか、そしてどこで売るのが最適なのか解説していきます!

かず
かず

記事の最後には、筆者自らメルカリやブックオフより高く売れた経験談を紹介しています。

ぜひ、最後までご覧ください!!

スポンサーリンク

メルカリやブックオフで教科書・参考書を売るのをおすすめできない理由3選

no

教科書・参考書を売る方法として、メルカリやブックオフなどのフリマアプリや古書店を利用する方法がよく知られています。

しかし、これらの方法にはいくつかの欠点があります。

メルカリやブックオフで教科書・参考書を売るのをおすすめできない理由は、以下の3つです。

おすすめできない理由3選
  • メルカリやブックオフは売るのに手間がかかる
  • メルカリやブックオフだとあまり高く売れない
  • フリマアプリだと出品しても案外売れない

順におすすめできない理由を、深堀していきます。

メルカリやブックオフは売るのに手間がかかる

メルカリやブックオフで教科書や参考書を売るには、まず、出品するための準備が必要です。

例えば以下のような準備。

フリマアプリアプリの場合
  • カテゴリーを選び
  • 商品の写真撮影
  • 商品説明を記載
  • 価格設定
  • 送料の設定
ブックオフの場合
  • 商品の状態確認
  • 書き込みやマーカーがないか確認
  • 段ボール等につめる
  • ブックオフの店舗に持っていく
  • 査定してもらう

このように教科書・参考書を売るにしても、やることがたくさんあります。

また、フリマアプリで出品した後も、購入者とのやりとりや発送の手配など、時間と労力がかかります。

つまり、教科書・参考書1つにしても売るのに手間がかかることを考慮すると、メルカリやブックオフを利用するのかという問題も出てくるものですよね。

メルカリやブックオフだとあまり高く売れない

money-matters-jpg

メルカリやブックオフで教科書や参考書を売ると、あまり高く売れないことが多いです。

また、状態が悪ければさらに価格が下がってしまいます。

なぜなら、メルカリやブックオフでは、教科書や参考書の需要が低く競争が激しいから。

教科書や参考書は、学年や学期、科目などによって必要な人が限られます。

また、教科書や参考書は新しいものや最新版のものが求められるケースが非常に多いです。

古いものや古い版のものは、内容が変わっていたり、問題が変わっていたりする可能性があります。

そのため、メルカリやブックオフでは、教科書や参考書の需要が低くあまり高価で買い取ってくれないのです。

フリマアプリだと出品しても案外売れない

メルカリやラクマなどのフリマアプリは、競争が激しく出品してもなかなか売れないことがあります。

また、購入者とのやり取りや発送作業なども煩わしいと感じる人も多いでしょう。

メルカリやブックオフで教科書や参考書を出品しても、案外売れないことがあります。

なぜならフリマアプリでは、商品の並び順や出品日時や人気度などによって売れ行きが変わるから。

そのため、教科書や参考書は新しく出品されたものや人気のあるものに埋もれてしまう可能性があるのです。

メルカリのスクリーンショット

実際にメルカリで出品してある教科書・参考書を調べてみました。

事実写真のように、売れているとは言い難いでしょう。

必要なくなった教科書・参考書は処分するしかないの?

question-jpg

メルカリやブックオフで教科書や参考書を売るのは、手間がかかって、高く売れなくて、売れないこともあるということがわかりました。

では、必要なくなった教科書や参考書は処分するしかないのでしょうか?

かず
かず

実は、そんなことはありません。

メルカリやブックオフ以外にも便利なサービスがあります。

それが、教科書・参考書の専門買取サービスを利用することなんです。

専門買取サービスとは、教科書や参考書などの専門書を買い取ってくれるサービスのこと。

専門買取サービスでは、メルカリやブックオフのようなデメリットがありません。

ここからは、専門買取サービスで売るべき理由を詳しく解説していきます!

教科書・参考書を売るなら専門買取サービスを利用しよう

おさらいすると、専門買取サービスとは教科書・参考書に特化した買取サービスのこと。

そのため、メルカリやブックオフよりも高く買い取ってくれる傾向があります。

また、売却手続きも簡単で便利です。

専門買取サービスで教科書や参考書を売ると、以下のようなメリットがあります。

専門買取サービスのメリット
  • 売るのが簡単で便利
  • 高く買い取ってくれる
  • 買い取ってもらえるジャンルが幅広い
  • 書き込みやマーカーがあっても問題なし

おすすめする専門買取サービスは「専門書アカデミー」です!!

ここからは、専門書アカデミーのサービス概要とともに、メリットを紹介していきます。

売るのが簡単で便利

smartphone-jpg

専門書アカデミーで教科書や参考書を売るのは、簡単かつ便利で進められます。

専門書アカデミーを利用した買い取りの流れは、以下の通りです。

専門書アカデミーの買取の流れ
  • step1
    買取申し込みフォームに必要事項を入力
  • step2
    売りたい商品を発送

    自宅に荷物を受取に来てくれる、集荷サービスあり

  • step3
    商品の査定

    スピード査定サービスなら3日以内

  • step4
    買い取り代金の受取

    PayPay・Amazonギフト券などでも受け取り可能

高く買い取ってくれる

action-jpg

専門書アカデミーで教科書や参考書を売ると、メルカリやブックオフと比較しても高く買い取ってくれます。

なぜなら、専門書アカデミーでは教科書や参考書の買取を専門に行っているから。

そのため、教科書や参考書の市場価値や流通状況を把握しています。

また、専門書アカデミーは教科書や参考書の買取に特化しているので、他の買取サービスやフリマアプリと比べて、教科書や参考書の買取に力を入れています。

そのため、メルカリやブックオフで売るよりも数倍、楽かつスムーズで、高く買い取ってくれる魅力があるのです。

買い取ってもらえるジャンルが幅広い

ブックオフで教科書・参考書を売ろうと思っても、「取り扱っていない分野」だから買い取りが不可能といったケースもあるでしょう。

ですが、専門書アカデミーでは買い取ってもらえるジャンルが非常に幅広いです。

以下、専門書アカデミーが買い取ってくれる教科書・参考書のジャンルです。

買い取ってもらえるジャンル
  • 医学
  • 薬学
  • 看護学
  • 医療系資格
  • 科学
  • テクノロジー
  • 物理学
  • 化学
  • 数学
  • 生物学
  • 工学
  • 天文学
  • 宇宙学
  • 社会
  • 政治
  • 法律
  • 法律系資格
  • ビジネス
  • 経済
  • 経営
  • ビジネス関連資格
  • コンピュータ
  • IT
  • 情報処理系
  • エンジニア系資格
  • デザイン
  • 心理学
  • 精神医学
  • 心理系資格
  • 教育学
  • 人文
  • 思想
  • 哲学
  • 言語学
  • 宗教学
  • 資格試験
  • 就職試験
  • TOEIC
  • TOEFL
  • 各種資格試験対策全般
  • アート
  • 建築
  • デザイン
  • 音楽
  • 歴史
  • 地理
  • スポーツ
  • 料理
  • 占い
  • 児童書
  • 絵本
  • 古書
  • 大学受験の参考書、問題集、赤本(過去問集)
  • 予備校のテキストや教材

このように、専門書アカデミーではジャンルに関係なく、買い取ってもらえるため処分が非常に楽に進むことでしょう!

書き込みやマーカーがあっても問題なし

check-jpg

メルカリやブックオフで売る際、「書き込みやマーカーがあるから売れないだろう」とあきらめていませんか?

かず
かず

実はそれ、めちゃもったいないですよ!!

実は、専門書アカデミーでは書き込みやマーカーがあっても問題なく買い取ってくれます。

もちろん、書き込みやマーカーがない方が、買取価格は高くなります。

しかし、メルカリやブックオフのように書き込みやマーカーがあると、売れないということはありません。

書き込みやマーカーがある時点で売れない、とあきらめることなく買い取りに踏み出せますね。

処分しなければならないとあきらめていた教科書・参考書は、専門書アカデミーでは買い取ってもらいましょう!

【経験談】教科書やテキストを専門書アカデミーで売ってみた!

かず
かず

ここからは余談ですが、筆者である私が実際に専門書アカデミーを使ってみました。

大学もあと1か月ほどで卒業するため(2024/2/17時点)、教科書やテキストの処分をしたいと思っていました。

また、引っ越しも控えているため運び出しの荷物が少なくなるのは、万々歳です!!

大学4年間で使用した教科書やテキストを全部ダンボールに詰めて、買い取ってもらいました。

ちなみに、専門書アカデミーは多少の書き込みやマーカーがあっても買い取ってもらえるということでしたので、一応全部ダンボールに放り込みましたww

かず
かず

↓↓では、実際の買い取り金額はいかに!?

買取結果

総買取点数:51
買取金額:1,748円

かず
かず

51点もあるので、もっと高くなってほしいなと思っていましたが、致し方ないです…

ただ驚いたことに、買取不可が3点しかなかったことです。

個人的には、書き込みが大量にあるテキストも複数ダンボールに詰めたので、3点のみ買取不可だったことには正直ビックリです。

つまり、書き込みやマーカーがあっても、それなりに買い取ってもらえるということが証明できたと思います!!

  • ダンボールを自分で用意する
  • Amazonギフト券で買取金額の受け取り

買取申し込みの際に、上記の項目などを適用しておけば買取金額アップが狙えます!

ぜひ、高校や大学の卒業&引っ越しなどで、教科書やテキストの処分に困っている人は専門書アカデミーを利用してくださいね~~

かず
かず

メルカリ・ラクマなどのフリマアプリより断然、時短になるし買取金額も見込めます。

【まとめ】売れないとあきらめる前に専門書アカデミーを利用しよう!

記事のまとめ
  • 教科書、参考書を売る時は専門買取サービスを利用するべき
  • 専門買取サービスは専門書アカデミーがおすすめ
  • 専門書アカデミーでは書き込みやマーカーがあっても買い取ってくれる
  • 専門書アカデミーは集荷サービスがあるから買取が簡単

本記事では、教科書・参考書を売る時はメルカリやブックオフはおすすめしない理由を解説しました。

また、メルカリやブックオフではなく専門買取サービス、『専門書アカデミー』を利用するべき理由も紹介しました。

  • 学校の学期が変わるタイミング
  • 卒業をしたから教科書の処分に困っていた
  • 引っ越し前に処分したいと思っていた

このような人は、売れないとあきらめる前に、ぜひ専門書アカデミーを利用してみてはいかがでしょうか。

必要なくなった教科書・参考書、押し入れなどにほったらかしていませんか?

かず
かず

ゼッタイに1冊くらい、掘り出し物が眠っているはず!

以下のボタンから、『専門書アカデミー』の買い取りページに飛べるので、忘れないうちに覗いておきましょう!

最後に

「教科書の買取」などの悩みや疑問・質問など、ご自由にコメント欄に投稿してください。

(コメント欄はこの記事の最下部です)

※いただいたコメントは全て拝見し 、真剣に回答させていただきます。

コメント