【大学生が体力をつける方法】体力作り5選と運動不足を解消するには?

college-students-physical-fitness ジム・ダイエット
本ページはPRが含まれています

こんな悩みを持っていませんか?

体力作りをはじめたいけれど、具体的な方法が分からない

最近、運動不足で悩んでいます…

そもそも体力作りのメリットってあるの?

記事ではこんな悩みを解決します!

  • 大学生向けに体力作りの具体的なメニューを5つ紹介します
  • 加えて、継続のコツや体力作りのメリットも解説します

記事の結論

  • 体力作りや運動不足を最短で解消したいなら、ジムがおすすめ
  • 継続のコツは無理をせずスモールステップを意識

あなたは自分の体力に満足していますか?

大学生活は忙しくて、運動する時間がなかなか取れないと感じる人も多いでしょう。

しかし、運動不足は体力低下だけでなく、健康面や精神面にも悪影響を及ぼします。

体力をつけることは、大学生にとっても重要なことなのです。

そこで今回は、大学生が体力をつける方法を5つ紹介します。

これらの方法は、日常生活に取り入れやすく効果的なものばかりです。

また、体力作りの継続のコツやメリット、運動不足の原因も併せて解説していきます。

体力作りや運動不足解消の最短ルートは、スポーツジムに通うこと!!

大学生におすすめなジムは、チョコザップ>>!!

セルフ脱毛やセルフネイルもできるため、ついでの利用には持ってこいです。

\ 今ならお得に入会 /

チョコザップ


今なら、入会者全員に・・・

  1. 体組成形
  2. ヘルスウォッチ

2つの豪華な最新アイテムが受け取れちゃいますよ!!

チョコザップ 口コミ


乗って身につけるだけで、16種類の活動量・身体の数値を測れるため運動が楽しくなること間違いなし♪

スポンサーリンク

大学生が体力をつける方法5選

running-jpg

まずは、大学生が体力をつける方法を5つ紹介します。

体力をつける方法5選
  1. 筋トレをする
  2. 通学を自転車か徒歩にする
  3. スクールバスに乗車せず駅やバス停まで歩く
  4. 食事面を気をつける
  5. ジムに通う

これらの方法は、どれも簡単に実践できるものですが、コツコツと続けることがポイントです。

筋トレをする

sportsgym-jpg

筋トレは、体力作りに欠かせない方法です。

筋トレをすることで、筋肉量が増えて基礎代謝が上がります。

基礎代謝が上がると、消費カロリーが増えて太りにくくなりますし、免疫力や血液循環も良くなります。

また、筋肉がつくと姿勢も良くなりますし、見た目も引き締まって魅力的になるでしょう。

筋トレはジムに通ってもできますが、自宅でできる筋トレもたくさんあります。

例えば、

  • 腕立て伏せ
  • 腹筋
  • スクワット

などです。

これらの筋トレは、自分の体重を使って行うことができます。

毎日10分程度でも効果がありますので、空いた時間に挑戦してみましょう。

\ 今なら入会者プレゼントあり /

通学を自転車か徒歩にする

commuting-to-work-and-studying

通学は、大学生にとって毎日欠かせない習慣です。

通常は電車やバスなどの公共交通機関を利用する人が多いでしょうが、それを自転車や徒歩に変えるだけで体力作りに役立ちます。

自転車や徒歩で通学することで、有酸素運動になります。

有酸素運動は、心肺機能や持久力を高める効果が期待できます。

また、新鮮な空気を吸ったり景色を楽しんだりすることで、気分もリフレッシュできるでしょう。

もちろん、自転車や徒歩で通学すると交通費も節約できますし、環境にもお財布にも優しくなります。

スクールバスに乗車せず駅やバス停まで歩く

train-jpg

自転車や徒歩で通学するのが難しい場合でも、スクールバスに乗車せず駅やバス停まで歩くことで、体力作りにつながります。

スクールバスに乗車せず駅やバス停まで歩くことで、少しでも歩数を稼ぐことができます。

歩数を増やすことは、運動不足の解消や代謝の向上に効果的です。

スクールバスに乗車せず駅やバス停まで歩く際は、歩く速度や距離に気をつけましょう。

歩く速度や距離は、自分の体力に合わせて調整しましょう。

最初は近い駅やバス停から始めて、徐々に遠くの駅やバス停を目指すと良いでしょう。

食事面を気をつける

eat-jpg

体力作りには、運動だけでなく食事も重要です。

食事は、体力作りの燃料となるものですから、バランスよく栄養を摂ることが大切です。

特に、大学生はいまだ成長期でもあるので、タンパク質やカルシウムなどの必須栄養素をしっかり摂ることが必要です。

食事面を気をつけるためには、以下のことに注意しましょう。

朝食を抜かないこと

朝食は一日の活力源なので、必ず食べましょう。

パンやご飯などの炭水化物と、卵や牛乳などのタンパク質を組み合わせると良いでしょう。

食事の回数や量を均等にすること

一日三食きちんと食べることが理想ですが、忙しくて食事が不規則になることもあるでしょう。

その場合は、小分けにしてでも何か食べるようにしましょう。

空腹時に大量に食べると、消化不良や肥満の原因になります。

\ 今なら入会者プレゼントあり /

野菜や果物を多く摂ること

野菜や果物はビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富です。

これらの栄養素は免疫力や代謝を高めたり、疲労回復やストレス解消に役立ったりします。

油っこいものや甘いものを控えること

油っこいものや甘いものはカロリーが高くて太りやすいだけでなく、動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病のリスクを高めます。

たまに食べるのは構いませんが、毎日食べるのは極力避けましょう。

水分補給を忘れないこと

水分補給は、体温調節や代謝促進に必要なことです。

特に運動するときは汗で水分が失われるので、こまめに水分補給をしましょう。

水分補給には、水やお茶などの無糖飲料がおすすめです。

ジュースやコーヒーなどの甘い飲料は、カロリーが高いので注意しましょう。

ジムに通う

gym-jpg

ジムに通うことは、体力作りに最適な方法です。

ジムに通うことで、以下のメリットがあります。

ジムのメリット
  • 専門的なトレーナーに指導してもらえる
  • 様々な種類の運動器具やプログラムを利用できる
  • 運動仲間と刺激し合える
  • お金を払っているというプレッシャーで継続しやすい

ジムに通う際は、自分の目的やレベルに合わせてプランを選びましょう。

また、無理をしないように自分のペースで進めましょう。

最初は筋肉痛や疲労感があるかもしれませんが、徐々に慣れてくると楽しくなってきます。

大学生におすすめなジムは、今話題沸騰中のチョコザップ>>です。

最近CMでも流れるようになってきましたよね。

チョコザップの特徴
  • セルフ脱毛
  • セルフエステ
  • ワーキングスペース
  • セルフネイル

などジムには珍しい、多様な設備が完備されています。

加えて、月額も安いことから大学生のお財布事情にも優しいので、おすすめです!!

\ 今なら入会者プレゼントあり /

大学生は運動不足!体力作りの継続のコツ3選

sportsgym-jpg

体力作りを始めたとしても、続けることが難しいと感じる人も多いでしょう。

特に大学生は、勉強やバイトや遊びなどで忙しくて、運動する時間がなかなか取れないという人もいるはずです。

しかし、体力作りは一回や二回では効果が出ません。

長期的に続けることが大切です。

ここでは、体力作りの継続のコツを3つ紹介します。

継続のコツ3選
  1. 難易度はスモールステップで少しずつ上げる
  2. 毎日せず休息日を設ける
  3. お金を払ってジムに通う

これらのコツを実践すれば、体力作りを楽しく続けられるようになるでしょう。

難易度はスモールステップで少しずつ上げる

to-do-list-jpg

体力作りを続けるためには、難易度をスモールステップで少しずつ上げることが重要です。

難易度を一気に上げすぎると、挫折したり怪我したりするリスクが高まります。

逆に難易度を低くしすぎると、効果が感じられなかったり飽きたりする可能性があります。

難易度をスモールステップで少しずつ上げるためには、以下のことに注意しましょう。

自分の現在のレベルを把握する

自分の現在のレベルを知るためには、運動前後の心拍数や血圧などを測ったり、運動中の息切れや筋肉痛などを感じたりすることで把握できます。

自分の現在のレベルを知ることで、適切な難易度を設定できるでしょう。

目標を具体的に設定する

目標を具体的に設定することで、達成感やモチベーションが高まります。

目標を設定する際は、具体的で達成可能で期限のあるものにしましょう。

あいまいな目標は、自分自身の気のゆるみにつながるため避けましょう。

フィードバックを受ける

フィードバックを受けることで、自分の進歩や課題を知ることができます。

フィードバックを受ける方法は、自分で記録したり、トレーナーや仲間から意見を聞いたり、アプリやウェアラブルデバイスなどを活用したりしましょう。

フィードバックを受けることで、難易度を調整したり、改善点を見つけたりすることができます。

毎日せず休息日を設ける

time-jpg

体力作りを続けるためには、毎日せず休息日を設けることも重要です。

休息日とは、運動しない日のことです。

休息日を設けることで、以下のメリットがあります。

休息日のメリット
  • 筋肉や関節などの身体的な回復が促される
  • 精神的なストレスや疲労が軽減される
  • 運動への飽きや嫌気が防止される

休息日を設ける際は、以下のことに注意しましょう。

休息日の頻度やタイミングは個人差があること

休息日の頻度やタイミングは、自分の体力や運動強度や目的などによって異なります。

一般的には、一週間に一回から三回程度が目安ですが、自分の身体や気分に合わせて調整しましょう。

休息日でも全く動かないのは良くない

休息日でも全く動かないと、筋肉が硬くなったり血流が悪くなったりします。

休息日でも軽いストレッチや散歩などの軽い運動をすることがおすすめです。

軽い運動は、身体の柔軟性や血液循環を良くしたり、リラックス効果もあります。

お金を払ってジムに通う

gym-jpg

体力作りを続けるためにはお金を払ってジムに通うことは、体力作りを続けるためにも効果的な方法です。

お金を払ってジムに通うことで、以下のメリットがあります。

ジムのメリット
  • お金の無駄にならないように、ジムに行くモチベーションが高まる
  • ジムの利用料金が高いほど、より効果的な運動をしようとする心理が働く
  • ジムの利用料金を節約するために、ジムに行く回数や時間を増やそうとする傾向がある

お金を払ってジムに通う際は、以下のことに注意しましょう。

自分の予算や目的に合ったジムを選ぶこと

ジムには様々な種類や料金プランがあります。

自分の予算や目的に合わないジムを選ぶと、無駄な出費やストレスになります。

ジムを選ぶ際は、利用条件や設備やサービスなどを比較検討しましょう。

\ 今なら入会者プレゼントあり /

利用料金だけでなく交通費も考慮すること

ジムの利用料金だけでなく、ジムに行くための交通費も考慮するべきです。

これらの費用も含めて、自分の予算内に収まるかどうか確認しましょう。

また、交通費を節約するために、近くのジムにすることも検討しましょう。

大学生の体力低下と運動不足の原因とは?

walking-jpg

大学生が体力作りをするメリットを説明する前に、大学生の体力低下と運動不足の原因を知ることも重要です。

大学生の体力低下と運動不足の原因は、以下のようなものが挙げられます。

運動不足の原因3選
  1. 大学内の部活・サークルに入部しない人が増えている
  2. 大学近くに住み通学時間が短い
  3. インターネットサービスの普及で運動習慣がない

自分自身が当てはまっていないか、1つずつチェックしていきましょう。

大学内の部活・サークルに入部しない人が増えている

circle-jpg

大学内の部活・サークルは、大学生活の楽しみの一つです。

ただ、最近では入部しない人が増えている傾向があります。

入部しない理由は様々ですが、勉強やバイトやプライベートなどで忙しいという人や、興味がないという人が多いようです。

部活・サークルに入部しないと、運動する機会や仲間が減ります。

これは、体力低下や運動不足の原因になるでしょう。

大学近くに住み通学時間が短い

traffic-jam-jpg

大学近くに住むことは便利で快適なことですが、通学時間が短くなることで歩く時間や距離も減ります。

歩く時間や距離が減ると、消費カロリーや筋肉量も減ります。

これは、体力低下や運動不足につながります。

インターネットサービスの普及で運動習慣がない

social-network-service-jpg

インターネットサービスは、情報や娯楽を提供してくれる便利なものですが、使いすぎると問題があります。

インターネットサービスを使いすぎると、運動する時間や意欲がなくなります。

また、インターネットサービスを使うときは長時間座ったり目を酷使したりします。

これは、視力の低下や姿勢の悪化などにつながるでしょう。

大学生が体力作りをするメリットとは?

sportsgym-jpg

大学生の体力低下と運動不足の原因を知ったところで、大学生が体力作りをするメリットを知りましょう。

大学生が体力作りをするメリットは、以下のようなものが挙げられます。

体力作りのメリット
  1. 健康的で若々しく見える
  2. 自分に自信が持てるようになる
  3. 筋肉がついてモテるようになる

メリットを理解したうえで、体力作りのやる気やモティベーションにつなげていきましょう!!

\ 今なら入会者プレゼントあり /

健康的で若々しく見える

walking-jpg

体力作りをすることで、健康的で若々しく見える効果があります。

体力作りをすることで、肌や髪の状態が良くなったり、姿勢や表情が明るくなったりします。

これは、自分にも周囲にも好印象を与えるでしょう。

自分に自信が持てるようになる

check-jpg

体力作りをすることで、自分に自信が持てるようになる効果があります。

体力作りをすることで、自分の能力や限界を知ったり、目標を達成したりします。

これは、自分の価値観や意志を強くしたり、チャレンジ精神や向上心を高めたりするでしょう。

筋肉がついてモテるようになる

sportsgym-jpg

体力作りをすることで、筋肉がついてモテるようになる効果があります。

体力作りをすることで、筋肉量が増えて体型が良くなったり、筋肉質な部位が魅力的になったりします。

これは、異性からの好感度や魅力度を高めるでしょう。

まとめ:短期間で体力をつけたいならジムに行け!

gym-jpg

以上、大学生が体力をつける方法とそのメリットについて紹介しました。

記事のまとめ
  • 体力作りや運動不足を最短で解消したいなら、ジムがおすすめ
  • 継続のコツは無理をせずスモールステップを意識
  • 体力低下の要因はインターネット利用や部活不参加など
  • 体力作りをすると異性から魅力的に映ることがある

大学生は忙しいかもしれませんが、体力作りは大切なことです。

もし、短期間で効果的に体力をつけたいと思うなら、ジムに行くことをおすすめします。

ジムに行けば、専門的な指導や設備や仲間が得られますし、お金を払っているというプレッシャーも感じるでしょう。

これらは、体力作りのモチベーションや継続性を高めます。

もちろん、ジムに行かなくても体力作りは可能です。

筋トレや通学方法の変更、食事面の改善など日常生活に取り入れやすい方法もあります。

自分に合った方法を見つけて、コツコツと続けましょう!!

体力作りや運動不足解消の最短ルートは、スポーツジムに通うこと!!

大学生におすすめなジムは、チョコザップ>>!!

セルフ脱毛やセルフネイルもできるため、ついでの利用には持ってこいです。

\ 今ならお得に入会 /

チョコザップ


今なら、入会者全員に・・・

  1. 体組成形
  2. ヘルスウォッチ

2つの豪華な最新アイテムが受け取れちゃいますよ!!

チョコザップ 口コミ


乗って身につけるだけで、16種類の活動量・身体の数値を測れるため運動が楽しくなること間違いなし♪

最後に

「体力作り」などの悩みや疑問・質問など、ご自由にコメント欄に投稿してください。

(コメント欄はこの記事の最下部です)

※いただいたコメントは全て拝見し 、真剣に回答させていただきます。

スポーツジムについて、まとめた記事もあるのであわせてご覧ください。

コメント