【大学生がマッチングアプリを使うのは恥ずかしいこと?】恥ずかしい時の対処法

college-student-matching-apps-embarrassing 恋愛
本ページはPRが含まれています

こんな悩みを持っていませんか?

マッチングアプリを使いたいけど、恥ずかしい…

恥ずかしいけど利用してみたいんだよな~

恥ずかしさの対処法はある?

記事ではこんな悩みを解決します!

  • 多くの大学生が悩んでいる、マッチングアプリを使うことが恥ずかしい理由
  • マッチングアプリの使用が恥ずかしい時の対処法

記事の結論

  • 大学生がマッチングアプリを使うことは決して恥ずかしいことではない
  • 恥ずかしいと思う人は大学生の利用率を知り抵抗感を和らげよう
  • 恥ずかしがりな人におすすめなのは大学生ユーザーが多いPairs(ペアーズ)

自分が大学生でマッチングアプリを使うことが、恥ずかしいことだと感じていませんか?

マッチングアプリを利用することに対して、大学生の間でも恥ずかしさを感じる人は少なくありません。

しかし時代の流れとともに、マッチングアプリは出会いの選択肢の1つとして認知が進んできています。

本記事では、大学生がマッチングアプリを利用することに対する心理的な敷居を下げるために、恥ずかしさの原因や対策法を解説します。

恥ずかしがらずに新しい出会いの可能性を広げられるように、ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

大学生がマッチングアプリを使うのは恥ずかしいこと?

多くの大学生にとって、マッチングアプリを使うことは恥ずかしいことだと感じているのが実情です。

かず
かず

なぜなら「モテないから使うもの」というイメージが、かなり浸透しているから。

世間一般的にも真剣な出会いの場ではない、と認知されていることが多いです。

また、マッチングアプリの利用=恥ずかしいこと、という風潮もありますよね。

ですが実状として、最近では大学生のマッチングアプリ利用者は確実に増えてきています。

各サービスが学生向けの施策を強化したこともあり、もはやマッチングアプリの利用が特別なことではなくなってきています。

【結論】まったく恥ずかしいことではない

good-jpg

長年、マッチングアプリは「モテない人が使うもの」というイメージが定着し敬遠されがちでした。

実際には、SNSの普及もありプライベートな交際を望む人が増えています。

特に大学新入生を中心に、マッチングアプリを気軽に利用する風潮が生まれています。

具体的にPairs(ペアーズ)を例にとると、学生ユーザーが大幅に伸びているのです。

このことから、マッチングアプリを利用することが恥ずかしいことではないと捉えられるでしょう。

かず
かず

むしろ1つの出会いの選択肢に近づきつつあると言えます。

大学生ユーザーも増えてきている

safety-jpg

最近のマッチングアプリ各社は大学生ユーザー獲得に力を入れており、実際に利用者数を伸ばしているのが実態です。

例えばPairs(ペアーズ)では、ここ数年で大学生利用者数が著しく増加。

特に新入生の利用が顕著に増加しているそうです。

これは学生向け施策の成果だと分析されています。

その他マッチングアプリでも大学生限定のキャンパーンを実施するなど、学生目線でのサービス提供に注力しています。

つまり、以前ほどマッチングアプリ=社会人という印象は薄れてきており、大学生ユーザーの拡大基調が鮮明になってきています。

大学生がマッチングアプリを使うことが恥ずかしい理由5選

merit-demerit-jpg
かず
かず

ここまで記事を見ても心のどこかでは、やはりマッチングアプリを使うことが恥ずかしいと感じてしまう人も多いのではないでしょうか?

その理由を5つ紹介します。

マッチングアプリを使うことが恥ずかしい理由5選
  1. マッチングアプリ=モテない人と思われる
  2. 世間的に真剣な出会いではないと捉えられている
  3. 不特定多数の相手とやりとりするのに抵抗がある
  4. 友達や知人に身バレしそうで怖い
  5. 顔写真が恥ずかしい

自分自身がどの理由に当てはまっているのか、順に確認していきましょう!

マッチングアプリ=モテない人と思われる

no-jpg

これまでマッチングアプリには「リアルでの交際が上手くいかないから使うもの」というネガティブなイメージが定着していました。

そして「パートナーを得られない人が利用する」といった偏見もありました。

そのような偏見が根強く残っており、マッチングアプリの利用が敬遠されがちだった要素はあるでしょう。

しかし最近ではマッチングアプリ自体の認知度や信頼性が高まり、徐々に偏見が薄れてきています。

むしろ効率的な出会いを求める、実直なサービスと認識される流れもでてきています。

「マッチングアプリ=モテない人」という捉え方はいまだゼロではありませんが、1つの出会いの選択肢として世間に広まってきているのも事実です。

世間的に真剣な出会いではないと捉えられている

interest-jpg

マッチングアプリの中には、遊びや軽いやり取りを目的としたアプリも存在します。

そのため、学生からすると真剣な交際を求めるイメージが持ちにくかった側面があります。

しかし今ではマッチングアプリの幅も広がり、真剣な交際に発展しやすい恋活や婚活系のマッチングアプリも登場しています。

かず
かず

時代とともに真剣度は確実に高まっているといえます。

不特定多数の相手とやりとりするのに抵抗がある

message-jpg

対面ではなくサイトやアプリを通じて出会う形式のため、やり取りする相手が具体的に想像しづらいです。

このような心理的な抵抗感があるのは事実。

ただマッチングした相手のプロフィールを見れば、ある程度のイメージは掴めます。

加えて、ビデオ通話機能があるアプリも登場しているので、以前ほどやりとりをする障壁は少ないでしょう。

友達や知人に身バレしそうで怖い

view-jpg

学生にとってマッチングアプリ利用が恥ずかしいと感じる一因に、友人知人に内緒で利用したいという気持ちがあることがあげられます。

しかし最近では他者からのプロフィール参照を防ぐ機能を搭載したり、匿名性の高いサービス形態のマッチングアプリもあります。

プライバシー保護への配慮が格段に向上しているのが現状です。

かず
かず

そのため、マッチングアプリの利用が必ずしも身バレするとは言えないため、一度利用してみて判断することをおすすめします。

顔写真が恥ずかしい

profile-jpg

マッチングアプリではプロフィールに、自分の写真をアップする必要があります。

そのため、不特定多数の人に見られることへの抵抗感は大きいものがありました。

しかし最近は自分の写真を広く公開する機会も多い世代なので、マッチングアプリでのプロフィール写真掲載はそれほど心理的負担は少なくなってきているはず。

かず
かず

また、顔写真が恥ずかしいのであればアバターを使用するのもありですよ。

アプリ内でアバター作成ができ、それをプロフィールに掲載できるマッチングアプリも存在します。

顔写真の掲載が恥ずかしいのであれば、上手に機能を活用して素敵な出会いを見つけましょう!

マッチングアプリの使用が恥ずかしい時の対処法3選

my-jpg
かず
かず

ここまでマッチングアプリを使うことが恥ずかしい理由を洗い出しましたが、自分に当てはまっている項目はありましたか?

恥ずかしさの理由を理解できたところで、マッチングアプリを利用することで感じる恥ずかしさを和らげる方法を3つ紹介します。

恥ずかしい時の対処法3選
  1. 身バレ防止機能を活用する
  2. プロフィール写真では特定される写真は使わない
  3. マッチングアプリの利用率を知る

プライバシー保護機能の活用や写真選びのコツ、利用者数の実態を知ることで心理的な抵抗感を少しずつ下げていきましょう。

身バレ防止機能を活用する

マッチングアプリの中には、自分のプロフィールを友人や知人に見られたくない場合に活用する、『身バレ防止機能』なるものが備わっています。

プロフィールを非公開にしたり、特定のユーザーからの閲覧・検索をブロックする機能があります。

こうした匿名性を高める機能を使えば、安心して本名や写真を登録できるので恥ずかしさを感じることなく利用できるでしょう。

プロフィール写真では特定される写真は使わない

photo-jpg
かず
かず

プロフィール写真の選び方を工夫することも大切です。

例えば自室で撮った写真を使うと、部屋の背景から本人が特定されてしまう可能性があります。

できるだけ特定の人物や場所と関連づけられない写真を選ぶことをおすすめします。

>>プロフィールで使う写真撮影のコツ>>をまとめた記事もあるので、あわせてご覧ください。

マッチングアプリの利用率を知る

common-feature-jpg
かず
かず

実際には想像以上にマッチングアプリは多くの同年代に利用されているのをご存知ですか?

決してマッチングアプリを利用する人が、特別な存在ではないことを理解することも大切です。

利用者数調査のデータによると、主要マッチングアプリの月間アクティブユーザー数はいずれも何十万単位で推移しているのです。

かず
かず

ちなみに、マッチングアプリ利用者数No.1のPairs(ペアーズ)は110万人以上が月間で利用しているそうです。

決して少数派の趣味的存在ではないということを知ることで、利用への敷居が下がるはずです。

加えて、利用する人の数を把握しているだけで「恥ずかしさ」を多少なりとも和らぐことでしょう。

恥ずかしいと思う大学生におすすめのマッチングアプリ|大学生ユーザーが多いPairs(ペアーズ)

最後に、恥ずかしさを感じる大学生でも利用しやすい、おすすめのマッチングアプリを紹介します。

特に最近注目されているのが、大学生というターゲットを意識したサービス展開をしているPairs(ペアーズ)です。

ペアーズは設立当初から大学生ユーザーの取り込みに注力しており、実際に登録者数シェアでは他アプリを大きく引き離していると言われています。

このように、同世代の大学生ユーザーが多いペアーズを利用すれば、おのずと恥ずかしさを感じることなく出会い探しができるのではないでしょうか。

料金女性:無料
男性:月額3,700円〜
会員数2,000万人
男女比男6:女4
主な目的恋活・婚活
特徴男女比がバランスが良い
真剣度の高いユーザーが多い
国内最大級の会員数を誇る
Pairsを使うべき人
  • アプリをやったことのない初心者の大学生
  • 地方に在住の大学生
  • 真剣に恋愛を考えている
  • 趣味や価値観の合う人と出会いたい

【まとめ】マッチングアプリも出会いの選択肢の1つ

ok-jpg
記事のまとめ
  • 大学生がマッチングアプリを使うことは決して恥ずかしいことではない
  • 恥ずかしいと思う人は大学生の利用率を知り抵抗感を和らげよう
  • 恥ずかしがりな人におすすめなのは大学生ユーザーが多いPairs(ペアーズ)

時代の流れとともに、マッチングアプリも出会いの選択肢の1つとして十分に機能する場になりつつあります。

プライベートで効率的に、自分に合った出会いを見つけられる可能性が広がっています。

恥ずかしさを乗り越えて新しい出会いにチャレンジしてみてください!

最後に

「マッチングアプリ」などの悩みや疑問・質問など、ご自由にコメント欄に投稿してください。

(コメント欄はこの記事の最下部です)

※いただいたコメントは全て拝見し 、真剣に回答させていただきます。

マッチングアプリや恋愛について、そのほかの記事もあるのであわせてご覧ください。

当メディア【学生ライフ ブログ】について

tpo-jpg

【学生ライフ ブログ】では、「学生生活にエールを」をモットーに、高校生・大学生を中心に学生生活を豊かにするためのお役立ち情報を配信しております。

当メディアでは学生生活、学習、恋愛、の情報を数多く掲載していますので、ぜひこちらからご覧ください!

>>「学生生活」に関するお役立ち情報はこちら

>>「学習」に関するお役立ち情報はこちら

>>「恋愛」に関するお役立ち情報はこちら

当メディアは皆さんの学生生活をもっと豊かに、「エールを贈りたい」という想いをもとに創られました。

「学生ライフ ブログ」の活動経歴や運営者情報を知りたい!という方は、ぜひこちらからご覧ください。

>>学生ライフ ブログのプロフィールはこちら

かず
かず

実は、インスタもしてます! Instagramでは記事を要約して、わかりやすくまとめています。

ぜひ覗いてみてください!!

>>「学生ライフ ブログ」のInstagramはこちら

コメント