【大学生】マッチングアプリを使うとバレる?友達に身バレしない方法を解説

college-student-matching-apps-are-exposed 恋愛
本ページはPRが含まれています

こんな悩みを持っていませんか?

マッチングアプリを使うのを周囲に知られたくない

友達にバレず、出会える方法はあるのかな?

記事ではこんな悩みを解決します!

  • マッチングアプリを使っても友達にバレずに出会えるのかが分かります
  • バレないようにするための具体的な方法も把握できます

記事の結論

身バレしにくいマッチングアプリ3選

大学生のみなさん、マッチングアプリを使いたいけど友達にバレたらどうしよう…そんな不安はありませんか?

この記事では、大学生がマッチングアプリを使う際の身バレ対策を徹底解説。

顔写真不使用やシークレットモードの活用方法等、具体的な実践策を7つご紹介します。

さらに大学生でも安心して利用できる人気マッチングアプリもご紹介しています。

ぜひ参考にして、ストレスなくマッチングアプリを楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

大学生がマッチングアプリを使うと友達や知り合いにバレるのか?

大学生になると、マッチングアプリを使って恋人を探したい人も増えてくるのではないでしょうか。

しかし、マッチングアプリを使うと友達や知り合いにバレてしまうのではないかと不安に思う人もいるはず。

結論から言うと、マッチングアプリを使うと友達や知り合いにバレる可能性はあります。

しかし、身バレ対策をしっかりとすれば、バレる可能性を大幅に減らすことができるでしょう!

【身バレ対策7選】大学生がマッチングアプリでバレない方法とは?

マッチングアプリを利用する大学生にとって、一番の関心事はやはり「友達にバレるのでは」という不安です。

そこで、身バレしないための具体策を7つピックアップしました。

身バレ対策7選
  • 非公開機能(シークレットモード)を使う
  • 顔がわからない写真を使う
  • 詳しくプロフィールを書きすぎない
  • 登録するニックネームを実名にしない
  • 知り合いがいたら即ブロックする
  • 特定されるような写真を掲載しない
  • デートの場所選びには注意する

以上の実践的な身バレ対策を参考に、安心してマッチングアプリを利用してください。

非公開機能(シークレットモード)を使う

マッチングアプリの中には、自分のプロフィールを一般公開されない「シークレットモード」を用意しているアプリが多数あります。

こうした機能を活用することで、友達や知り合いにバレるリスクを大きく下げられます。

面倒でも非公開の設定をオンにしておきましょう!

顔がわからない写真を使う

正面からの顔写真ではなく、サングラスをかけたり後ろ姿の写真を利用する等、個人が特定しづらい画像を選ぶことをおすすめします。

画像認識機能で自分を見つけられない対策にもなりますね。

詳しくプロフィールを書きすぎない

プロフィールに詳しすぎる情報を載せてしまうと、友達や知り合いにバレる可能性があります。

そのため、出身地や大学名、職場名など、特定されやすい情報は載せないほうがよいでしょう。

登録するニックネームを実名にしない

ニックネーム入力欄があるアプリも多いですが、ここは実名や他のSNSと同じニックネームは避けましょう。

第三者からの特定リスクが高くなるため、別のニックネームを検討しましょう。

知り合いがいたら即ブロックする

もしも知り合いのプロフィールを見つけてしまったら、ためらわずすぐにブロックしましょう。

相手も急にブロックされて写真が見えなくなるので、察しがつきにくくなる効果があります。

特定されるような写真を掲載しない

制服姿や職場がわかる写真はもちろんNGですが、他のSNSと被るような生活写真全般も避けた方が好ましいです。

最近の写真に限定する等、厳選をしたうえで掲載しましょう!

デートの場所選びには注意する

デートの場所にも注意が必要。

学校や大学の近くや、地元の馴染みのある場所を選ぶと、友達や知り合いにバレる可能性が高まります。

そのため、デートの場所は慎重に選びましょう。

大学生でも身バレしにくいマッチングアプリ3選

大学生がマッチングアプリを利用する際、知人との遭遇を避けたい場合は以下のアプリがおすすめです。

身バレしにくいマッチングアプリ3選
  • イククル
  • ワクワクメール
  • Pairs(ペアーズ)

これらのアプリはいずれも大学生の利用者が多く、知人との遭遇を避けやすい特徴があります。

自分の求める出会いに合わせて選択することをおすすめします。

イククル

イククルは会員数1,500万人以上を誇る、マッチングアプリです。

特徴としては、マッチング不要でメッセージのやり取りが可能です。

掲示板機能も充実しており、目的や地域別に相手を探しやすいでしょう!

身バレ防止機能としては、以下のようなものがあります。

  • ニックネームと年齢のみで登録できる
  • プロフィール写真は、顔写真以外も登録できる
  • 位置情報の公開範囲を限定できる
  • メッセージのやり取りを非表示にできる

ワクワクメール

ワクワクメールは会員数1,100万人以上を誇る、老舗のマッチングアプリです。

こちらもイククル同様に、マッチング不要でメッセージのやり取りが可能。

コミュニティ機能が豊富で、同じ趣味や価値観の相手と出会いやすい特徴があります。

身バレ防止機能としては、以下のようなものがあります。

  • ニックネームと年齢のみで登録できる
  • プロフィール写真は、顔写真以外も登録できる
  • 位置情報の公開範囲を限定できる
  • メッセージのやり取りを非表示にできる

Pairs(ペアーズ)

マッチングアプリでも圧倒的なシェアを誇るPairs(ペアーズ)。

膨大な会員数が最大の強みで、知人と被る可能性が低いです。

写真付きのプロフィールが多い反面、匿名機能も充実。

大学生から年配者まで幅広い世代が登録しており、出会いの選択肢が実に豊富です。

身バレ防止機能としては、以下のようなものがあります。

  • プロフィール非公開機能

自分からいいねを送った相手以外にはプロフィールが表示されない

  • 足あと非表示機能

他のユーザーのプロフィールを閲覧した際に足あとが残らない

  • ニックネーム機能

表示名を本名ではなくニックネームにできる

  • 位置情報非表示機能

自分の住んでいる地域が他のユーザーに表示されない

マッチングアプリおすすめしたい人身バレ防止機能
イククル地域で出会いを探している人ニックネームと年齢のみで登録できる
ワクワクメール趣味や価値観を重視した出会いを求める人プロフィール写真は顔写真以外も登録可能
Pairs友達や知り合いと出会う可能性を減らしたい人非公開モード、24時間で消えるメッセージ機能

まとめ:身バレしたくなければ会員数が多いアプリを選ぼう

以上、大学生の身バレ対策と、身バレしにくいおすすめのマッチングアプリをご紹介しました。

身バレ対策7選
  • 非公開機能(シークレットモード)を使う
  • 顔がわからない写真を使う
  • 詳しくプロフィールを書きすぎない
  • 登録するニックネームを実名にしない
  • 知り合いがいたら即ブロックする
  • 特定されるような写真を掲載しない
  • デートの場所選びには注意する
身バレしにくいマッチングアプリ3選

マッチングアプリで知人と遭遇する確率は、ある意味そのアプリの利用者数と比例します。

したがって、できる限り会員数が多く人気のアプリを選ぶことで、身バレが起こりにくくなります。

人気アプリならマッチングの成功率も高いため、一石二鳥です!

ぜひ参考にして安心してアプリをお楽しみください。

最後に

「マッチングアプリ」などの悩みや疑問・質問など、ご自由にコメント欄に投稿してください。

(コメント欄はこの記事の最下部です)

※いただいたコメントは全て拝見し 、真剣に回答させていただきます。

マッチングアプリや恋愛について、その他にも記事もあるのであわせてご覧ください。

コメント