【大学生】はマッチングアプリで不利なのか?不利な状況を改善する方法

matching-apps-students-disadvantage 恋愛
本ページはPRが含まれています

こんな悩みを持っていませんか?

大学生はマッチングアプリで不利だと聞きました。

本当に不利なの?

不利な状況を改善する方法はあるのかな?

記事ではこんな悩みを解決します!

  • 大学生がマッチングアプリで不利な状況を改善する方法
  • 不利になりにくいおすすめのマッチングアプリ

記事の結論

大学生がマッチングアプリで不利な理由
  • 学業優先で時間やお金が限られている
  • 恋愛経験が少ない
  • 経済力や社会経験が乏しいため相手にされにくい
  • 目的の違いでマッチングに至らない
  • 【男性限定】若い男性は人気が低い

多くの大学生がマッチングアプリを利用しようと考えている一方で、学業との両立や経験の少なさから不利な状況にあると感じている大学生も多いはず。

ですが、年齢が近い層同士のマッチングアプリや、魅力的なプロフィール作成を心がけるなど、決して不利ではないのです。

本記事では大学生がマッチングアプリで出会いを求める際の障壁と、不利な状況を打開するための実践的な方法を解説します。

スポンサーリンク

大学生がマッチングアプリで不利な5つの理由

merit-demerit-jpg

大学生がマッチングアプリを利用するうえで不利になる要因は様々です。

特に多いのが学業との両立の難しさや、交際経験の少なさなど。

加えて経済力の乏しさや目的の違いなどから、マッチングが上手くいかないケースも少なくありません。

ここでは大学生がマッチングアプリで不利な理由を5つピックアップします。

大学生がマッチングアプリで不利な理由
  • 学業優先で時間やお金が限られている
  • 恋愛経験が少ない
  • 経済力や社会経験が乏しいため相手にされにくい
  • 目的の違いでマッチングに至らない
  • 【男性限定】若い男性は人気が低い

自分自身があてはまっているか、照らし合わせてみてくださいね。

学業優先で時間やお金が限られている

大学生は就職活動や資格取得の勉強、試験期間中の学業などで忙しい毎日を送る人が多いです。

アルバイトをかけ持ちしている学生もいるでしょう。

そのためマッチングアプリを使う時間が限られ、誰かとデートに行く時間はなかなかとれないのが現実なはず。

学業との両立を気にするあまり、マッチングアプリの利用そのものを躊躇ちゅうちょってしまうケースも少なくありません。

また、大学生にとってマッチングアプリの月額料金は痛手です。

マッチングアプリの多くは女性無料ですが、男性は月額料金がかかる場合が多いです。

数千円にしても大学生の財布には痛手なため、マッチングアプリの利用を継続するのが困難なケースもあります。

恋愛経験が少ない

大学生の多くがまだ数回の恋愛経験しかないのが現状です。

異性とのコミュニケーションに不慣れな人もいる一方、初めての恋人探しをしたいと考えている人もいるでしょう。

マッチングアプリでは他のユーザーとうまくコミュニケーションを取る力が求められますが、恋愛経験の少なさが全体的に不利に作用していることもあり得るでしょう。

経済力や社会経験が乏しいため相手にされにくい

no-jpg

20代半ば以上の社会人と比較すると、大学生の収入は圧倒的に少ないです。

加えて、社会経験も十分とは言えません。

そのため異性からは学生とわかるとデートを敬遠されてしまう場面も少なくありません。

また社会経験が少ないことで、コミュニケーションが円滑に進まないこともあるでしょう。

様々な要因が重なり、大学生という立場で相手にされにくいのかもしれません。

目的の違いでマッチングに至らない

大学生がマッチングアプリで探しているのは大抵カジュアルな交際相手や、友達関係にとどまることが多いのではないでしょうか。

社会人ユーザーは年齢を重ねたからこそ、真剣な交際や結婚相手を求めていることが少なからずあります。

こうした目的の違いから、両者がマッチングするケースは少ないのが実情。

大学生が望む異性交際に対し、社会人は深い関係を求めることがほとんど。

両者の目的の違いがマッチング成立を難しくしているケースが多いのです。

【男性限定】若い男性は人気が低い

女性ユーザーにとって、社会経験が豊富で経済力の高い男性のほうが魅力的に映る傾向が強いです。

女性から見た魅力度でいうと、社会経験の豊富な中高年男性が人気ということでしょうね…

残念ですが、若い大学生男子は厳しい現実があると言わざるを得ません。

大学生がマッチングアプリで不利な状況を改善する方法3選

ok-jpg

前述した不利な要因は決して改善不可能なものではありません。

ここでは大学生がマッチングアプリで不利な状況を改善する方法を、3つピックアップします。

不利な状況を改善する方法
  • 年齢層の近いユーザーと積極的に交流を図る
  • プロフィールを充実させてアピールする
  • 若年ユーザーが多いマッチングアプリ利用する

上記を参考にして、出会いの可能性を広げましょう!

年齢層の近いユーザーと積極的に交流を図る

common-feature-jpg

同世代あるいは1、2歳年の離れた年齢層の人は、マッチングアプリで探している目的意識や許容範囲が近い場合が多いです。

例えば大学1年生の場合は、同年代や2年生と。

大学3年生は同世代や社会人1、2年目の異性とマッチしやすいでしょう。

できる限り自分と近い世代の異性を、探すことをおすすめします。

そして、気になる異性がいたのであれば積極的に「いいね!」を送りましょう。

加えてメッセージを送って交流を図り、アピールしていきましょう!

プロフィールを充実させてアピールする

profile-jpg

自己PR欄やプロフィール写真はマッチング率を左右する重要な要素です。

印象に残る写真の掲載や、趣味趣向をアピールした自己PRの作成を心がけましょう。

コミュニケーション力も磨けばメッセージのやり取りで好印象を与えられるはず。

かず
かず

プロフィール写真の重要性について、まとめた記事があるのでプロフィールに力を入れたい人はぜひ確認してください。

若年ユーザーが多いマッチングアプリ利用する

safety-jpg

大学生向けのマッチングアプリもいくつか存在します。

例えばペアーズなどは10代後半~20代前半のユーザーが8、9割を占めるため、同世代と知り合うには条件が揃っています。

こうした大学生が多く利用しているアプリを強く勧めます。

利用ユーザーが同世代の大学生だからこそ、異性に印象づけができればマッチング率が高くなるということです。

かず
かず

大学生ユーザーが圧倒的に多いのは、Pairs(ペアーズ)です!

【不利でも大丈夫】大学生におすすめのマッチングアプリ

good-jpg

大学生でも十分にマッチングの可能性が広がるアプリがあります。

ここでは大学生でも不利になりにくいマッチングアプリを、3つピックアップ。

大学生におすすめのマッチングアプリ
  • イククル
  • ワクワクメール
  • Pairs(ペアーズ)

大学生ユーザーが多く、出会いを実現しやすい点が共通項となっています。

シンプルな操作性も魅力的なので、ぜひダウンロードしてほしいアプリです。

イククル

料金女性:無料
男性:有料(課金制)
会員数1,500万人以上
男女比男7:女3
主な目的恋活・セフレ
特徴女性会員の数が非常に多い
メッセージのやり取りを重視するユーザーが多い
誰にもバレずに匿名で会える
イククルを使うべき人
  • 20代で遊びや気軽な出会いを求めている人
  • 地方に住んでいて出会いの機会が少ないと感じている人
  • 匿名でマッチングアプリを使いたい人

イククルは会員数が多く、幅広い年齢層の男女が利用しています。

女性会員の比率が高く、男性にとっては出会いやすい環境と言えるでしょう。

また掲示板機能が充実しており、自分の目的に合った相手を探しやすいです

マッチングアプリをはじめて利用する人も、使いやすいアプリ言えるかもしれません。

ワクワクメール

料金女性:無料
男性:無料
会員数1,150万人以上
男女比男6:女4
主な目的恋活
特徴会員数が多いため幅広い層のユーザーと出会うことができる
掲示板やプロフィール検索など、出会いのきっかけをつかむための機能が充実している
ワクワクメールを使うべき人
  • 恋人や結婚相手を探している人
  • 気軽に出会いのきっかけをつかみたい人
  • マッチングアプリを無料で使いたい人

ワクワクメールも会員数が多く、毎日多くの人がログインしています。

女性会員の比率が高く、男性にとっては出会いやすいのが特徴です。

また掲示板機能やコミュニティ機能なども充実しています。

アプリ内で割引キャンペーンやポイントバックなどの特典が充実しているのも、ちょっとした特徴です。

Pairs(ペアーズ)

料金女性:無料
男性:月額3,700円〜
会員数2,000万人
男女比男6:女4
主な目的恋活・婚活
特徴男女比がバランスが良い
真剣度の高いユーザーが多い
国内最大級の会員数を誇る
Pairsを使うべき人
  • アプリをやったことのない初心者の大学生
  • 地方に在住の大学生
  • 真剣に恋愛や結婚を考えている
  • 趣味や価値観の合う人と出会いたい

Pairsは、国内最大級のユーザー数を誇るマッチングアプリです。

さまざまなタイプの人が登録しているので、自分に合った相手を見つけやすいのが特徴。

また、メッセージのやり取りがメインなので、初対面の人と話すのに慣れていない人でも安心して利用できます。

おすすめのマッチングアプリ早見表

料金会員数男女比主な目的
イククル無料DL女性:無料
男性:有料(課金制)
1,500万人男7:女3恋活
ワクワクメール無料DL女性:無料
男性:無料
1,150万人男6:女4恋活
ペアーズ無料DL女性:無料
男性:月額3,700円~
2,000万人男6:女4恋活
婚活
ASOBO無料DL女性:無料
男性:無料
700万人男6:女4恋活
セフレ
ワンナイト
PCMAX無料DL女性:無料
男性:無料(ポイント制)
1,500万人男6:女4恋活
セフレ
ワンナイト

まとめ:大学生でも戦えるマッチングアプリを選ぼう

my-jpg
大学生がマッチングアプリで不利な理由
  • 学業優先で時間やお金が限られている
  • 恋愛経験が少ない
  • 経済力や社会経験が乏しいため相手にされにくい
  • 目的の違いでマッチングに至らない
  • 【男性限定】若い男性は人気が低い
大学生でも戦えるマッチングアプリ

大学生は時間的にも経済的にも、マッチングアプリを利用するうえで不利な要因があります。

ですが、年齢の近い層をターゲットにしたアプリでは、大学生同士のマッチング率が高い傾向にあります。

とにかく大学生でも不利を強いられることなく、大学生でも戦える条件に合ったアプリを選ぶことが大切。

そして、魅力的なプロフィール作成と積極的なコミュニケーションを心がけ、恋愛を成功させましょう!

かず
かず

大学生ユーザーが多いマッチングアプリは、Pairs(ペアーズ)

最後に

「マッチングアプリ」などの悩みや疑問・質問など、ご自由にコメント欄に投稿してください。

(コメント欄はこの記事の最下部です)

※いただいたコメントは全て拝見し 、真剣に回答させていただきます。

マッチングアプリについて、そのほかの記事もあるのであわせてご覧ください。

当メディア【学生ライフ ブログ】について

tpo-jpg

【学生ライフ ブログ】では、「学生生活にエールを」をモットーに、高校生・大学生を中心に学生生活を豊かにするためのお役立ち情報を配信しております。

当メディアでは学生生活、学習、恋愛、の情報を数多く掲載していますので、ぜひこちらからご覧ください!

>>「学生生活」に関するお役立ち情報はこちら

>>「学習」に関するお役立ち情報はこちら

>>「恋愛」に関するお役立ち情報はこちら

当メディアは皆さんの学生生活をもっと豊かに、「エールを贈りたい」という想いをもとに創られました。

「学生ライフ ブログ」の活動経歴や運営者情報を知りたい!という方は、ぜひこちらからご覧ください。

>>学生ライフ ブログのプロフィールはこちら

かず
かず

実は、インスタもしてます! Instagramでは記事を要約して、わかりやすくまとめています。

ぜひ覗いてみてください!!

>>「学生ライフ ブログ」のInstagramはこちら

コメント